ぐずる赤ちゃんをなだめる究極のガイド: 専門家の親からのヒントとコツ

The Ultimate Guide to Soothing a Fussy Baby: Tips and Tricks from Expert Parents - Grateful Babies - Rockstar Mommies

新しい親として、最も難しいことの 1 つは、ぐずる赤ちゃんをなだめることです。考えられるすべてのことを試したのに、子供​​が泣き止まないときは、イライラするかもしれません。でも心配しないでください。あなたは一人じゃない。赤ちゃんがぐずるのはよくあることですが、赤ちゃんを落ち着かせる方法がいくつかあります。 

赤ちゃんがなぜぐずるのかを理解する 

赤ちゃんはさまざまな理由で機嫌が悪くなることがあります。それは、何かが間違っていることを私たちに伝える彼らの方法です。お腹が空いてぐずる赤ちゃんもいれば、疲れたり、不快感を感じたり、痛みを感じたりする赤ちゃんもいます。問題に対処して赤ちゃんを落ち着かせるためには、赤ちゃんがなぜぐずるのかを理解することが不可欠です。 

赤ちゃんがぐずる最も一般的な理由の 1 つは疝痛です。疝痛とは、赤ちゃんが1日3時間以上、週に3日、3週間以上泣き続けることです。疝痛は対処が難しい場合がありますが、通常は赤ちゃんが生後 3 ~ 4 か月になるまでに自然に治ります。 

また、魔女の時間として知られる夕方に赤ちゃんがぐずることもよくあります。これは通常、赤ちゃんが疲れていて、その日の活動で過剰な刺激を受けているときに起こります。 

赤ちゃんのぐずりの兆候 

赤ちゃんのニーズにすぐに対応できるように、赤ちゃんのぐずりの兆候を認識することが重要です。赤ちゃんのぐずりの一般的な兆候には次のようなものがあります。 

明確な理由もなく泣く 

足をおなかの方に引き寄せる 

背中を反らせる 

拳を握り締める 

慰められることを拒否する 

睡眠困難 

赤ちゃんがこれらの兆候のいずれかを示している場合は、赤ちゃんがぐずっており、あなたの助けを必要としている可能性があります。 

ぐずる赤ちゃんをあやすためのヒント 

赤ちゃんがぐずる理由がよくわかったので、赤ちゃんを落ち着かせるテクニックをいくつか見てみましょう。 

おくるみテクニック 

おくるみとは、赤ちゃんを毛布でぴったりと包み込む技術です。おくるみは赤ちゃんを安心させ、落ち着かせるのに役立ちます。赤ちゃんをくるむには、ブランケットを平らな場所に置き、上の角を約6インチ下に折り、折り畳んだ角の上に頭を向けて赤ちゃんをブランケットの上に置き、ブランケットの片面を赤ちゃんの体にぴったりと巻き付け、ブランケットの側面を押し込みます。ブランケットの端を赤ちゃんの下に置き、ブランケットの反対側を赤ちゃんに巻き付け、端を赤ちゃんの下に押し込みます。 

ホワイトノイズの重要性 

ホワイト ノイズは、すべての周波数が同じ強度で含まれる音です。ホワイトノイズは、子宮内で聞いた音を模倣することで、ぐずる赤ちゃんを落ち着かせるのに役立ちます。ホワイトノイズマシンやアプリを使用して、赤ちゃんにとって心地よい音環境を作り出すことができます。赤ちゃんによっては、海の波や雨の音など、他の種類の騒音を好む場合があるため、赤ちゃんにとって最適なものを試して見つけることが重要です。 

ベビーウェアとそのメリット 

抱っこ紐とは、赤ちゃんを抱っこひもやラップに包んで運ぶ技術です。ベビーウェアを着ると、あなたに寄り添うような快適さと温もりを与えて、ぐずる赤ちゃんを落ち着かせることができます。また、赤ちゃんを近くに置いたまま動き回ったり、物事を終わらせたりすることもできます。さまざまなタイプの抱っこひもやラップが販売されているので、お母さんと赤ちゃんの両方にとって快適なものを見つけることが重要です。 

音楽と歌で癒される 

音楽や歌は、ぐずる赤ちゃんを落ち着かせるのに最適な方法です。多くの赤ちゃんは、子守唄や馴染みのある歌の音を聞くと安心します。赤ちゃんを抱きしめている間、赤ちゃんに歌ったり、バックグラウンドで柔らかい音楽を再生してみるのもいいでしょう。 

幼児マッサージを使ってぐずる赤ちゃんを落ち着かせる 

インファントマッサージとは、赤ちゃんの体を手で優しくマッサージする技術です。幼児マッサージは、身体的な触れ合いとリラクゼーションを提供することで、ぐずる赤ちゃんを落ち着かせるのに役立ちます。優しく円を描くように赤ちゃんの背中、腕、脚、足をマッサージします。赤ちゃんに安全なオイルやローションを使用し、赤ちゃんの顔や頭のマッサージを避けることが重要です。 

ぐずりやすい赤ちゃんの場合、いつ医師の助けを求めるべきか 

赤ちゃんがぐずるのはよくあることですが、場合によっては医師の診察が必要になる場合もあります。赤ちゃんの泣き声が大きすぎる場合、または発熱、嘔吐、下痢などの他の症状を伴う場合は、小児科医に連絡することが重要です。これらの症状は、治療が必要な基礎疾患を示している可能性があります。 

結論 

ぐずる赤ちゃんをなだめるのは難しいかもしれませんが、適切なテクニックと少しの忍耐力があれば、赤ちゃんがより快適で落ち着くように助けることができます。赤ちゃんの合図に注意を払い、さまざまなテクニックを試して、何が最も効果的かを確認することを忘れないでください。そして最も重要なことは、自分自身を大切にすることも忘れないでください。新しい親になるのは大変な仕事であり、可能な限り最高の親になるためには、自分自身の健康を優先することが不可欠です。これらのヒントがお役に立てば幸いです。追加のサポートを利用できる他の新米母親たちと共有することを忘れないでください。妊娠中に成長するためのその他の方法をお探しの場合は、あなたと赤ちゃんを念頭に置いて設計された当社の一連の製品をチェックしてください。お読みいただきありがとうございます。私たちはあらゆる段階であなたをサポートします。 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

Discover Unique Products for all your pregnancy, postpartum, and baby needs...

Shop Now

Grateful Babies Community

Join GratefulBabies' influencer program and promote our sustainable and socially responsible baby products. Share our values of authenticity, creativity, and positivity with your audience. Let's make a positive impact together.

Apply now

Partnership opportunities

  • Affiliate marketing
  • Discount codes
  • Additional opportunities